協会のご案内

社会貢献

災害時支援

災害時に行政や建築関連団体と連携して被災者支援にあたっています。

平成26年8月広島市豪雨災害

建築相談窓口対応や現地調査の実施

広島市建築指導課資料より

平成27年熊本地震

建築物応急危険度判定の実施

平成30年7月西日本豪雨災害

建築相談窓口対応や現地調査の実施

建築物の耐震化促進

喫緊の課題である建築物耐震化の促進に積極的に、当協会は鋭意取り組んでいます。

建築物耐震診断等評価委員会

平成8年に県内で初めて建築物耐震診断等評価委員会を協会内に立ち上げました。以来、平成30年度までに2千700件を超える物件を評価し、県内の建築物の耐震化に貢献しています。

建築物耐震診断等評価委員会の様子

広島県と「広域緊急輸送道路沿道建築物の耐震化の促進に関する協力協定」締結

広域緊急輸送道路に面し地震時に倒壊した場合、通行障害となるような建物に対する耐震化を促進するため、広島県と協定を締結し、更なる耐震化の加速に努めています。

広島県との協定締結式の模様(平成29年4月25日)

行政等との連携

健康で快適な生活環境の創造に貢献するため、行政や建築関係団体と連携した事業を進めています。

近年社会問題化している空き家については、広島県と「空き家活用についての実践的アドバイスに関する協定」を締結し活動するなど、空き家に関する課題に取り組んでいます。

また、豊かな住生活の実現のため住生活月間実行委員会の一員としてイベントを実施するなど、啓発活動にも積極的に参加しています。

住生活月間記念イベントの模様