講習会

令和4年度 管理建築士講習のご案内

管理建築士講習について

建築士事務所の管理建築士となるためには、建築士として3年以上の設計・工事監理その他国土交通省令で定める業務に従事した後、管理建築士講習(法定講習)を受講し修了することが必要になります。新規に建築士事務所登録をされる方は、登録前の時点で、管理建築士講習の修了証が必要となります。

◆管理建築士講習修了証に有効期限はありません。一度修了されている方が2回目を受講される必要はありません。

受講資格

原則として、建築士事務所に所属する建築士として3年以上、次の業務(建築士法施行規則第20条の4第1項に規定する業務)に従事したものであること。

1.建築物の設計に関する業務

2.建築物の工事監理に関する業務

3.建築工事契約に関する事務に関する業務

4.建築工事の指導監督に関する業務

5.建築物に関する調査または鑑定に関する業務

6.建築物の建築に関する法令または条例の規定に基づく手続きの代理に関する業務

※建築物の施工管理(施工図の作成や安全管理等を含む。)は受講資格の対象業務としては認められません。

業務経歴証明

申込書の業務経歴証明書の欄については、下記及び受講要領をよくお読みいただきご記入ください。

・業務経歴には、原則として、建築士事務所に所属する建築士資格取得後の設計等に関する業務(建築士法施行規則第20条の4第1項に規定する業務)を、直近のものから休業期間を除いて業務の重複期間がないように、3年以上(36か月以上)記入してください。(受講要領§4(3)を参照)

・業務経歴証明書には、本人以外の下記の第三者による証明(以下「第三者証明」という。)が必要となります。

イ.当該建築士事務所の管理建築士

ロ.上記による第三者証明が取得できない場合は、記載した業務経歴を証明できる建築士

※虚偽の証明をした場合は、建築士として、処分を受けることがあります。

・「業務期間:H13.4~R2.3 業務経歴:住宅・ビルの設計に従事 業務年月:19年」のように免許取得後から現在までを一纏めで記入する方が多くいらっしゃいます。この場合、申込みをお受けすることはできませんので、記入にあたっては十分ご注意ください。

講習日程

講習日 会場コード 会場名 申込期限 受付状況
6月7日(火) 6D-01 広島県建築士

事務所協会

建築サロン

5月18日(水) 開催終了
9月6日(火) 6D-02 8月17日(水) 受付終了
11月15日(火) 6D-03 10月26日(水) 受付中
令和5年2月14日(月) 6D-04 令和5年1月25日(水) 受付中

講習時間 9時20分~17時30分予定(9時より入場受付開始)

※最新の受付状況は事務局までお問い合わせください。

※定員に達した場合は申込締切日前でも受付を終了します。

受講申込方法

必要書類

(1)受講申込書

(2)写真2枚(縦4.5cm×横3.5cm ※受講申込書の所定の欄に貼付してください。)

(3)受講票返信用84円切手貼付済封筒(返送先を明記した長3封筒(縦23.5cm×横12cm))

(4)その他につきましては、受講要領でご確認ください。

受講申込書の入手方法

こちらからダウンロードしてください。

受講手数料

16,500円(消費税・テキスト代込)

所定の振込用紙を使用して金融機関窓口にて納付し、その際発行される受付日附印のある「振込受付証明書」を証明書等貼付用紙の所定の欄に貼付してください。なお、振込手数料はご負担ください。

申込書提出先

(一社)広島県建築士事務所協会  〒730-0013 広島市中区八丁堀5番23号オガワビル2階

10時00分~16時00分 ※土・日・祝日は除く

★郵送申込みの場合

必ず簡易書留で郵送してください。

なお、郵送によるトラブルが生じた場合の責任は一切負いかねます。

新着情報TOPに戻る