お知らせ

【広島県】「緊急事態宣言」の実施期間延長に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中的な対策について

広島県土木建築局建築課より、標題の件について連絡がありましたのでお知らせいたします。

以下、広島県からの内容です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

令和3年9月10日

 

関係団体 様

 

新型コロナウイルス感染症広島県対策本部長

広島県知事 湯﨑 英彦

 

 

「緊急事態措置」の実施期間延長に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中的な対策について(依頼)

 

令和3年9月9日,新型コロナウイルス感染症の感染状況が依然として高い水準にあることから,本県を対象区域に含む緊急事態宣言の延長が決定されました。

本県では,感染の再拡大や医療提供体制のひっ迫を回避し,重症者・死亡者の発生を最小限に抑えるため,別紙のとおり「緊急事態措置」の実施期間延長に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中的な対策に取り組むこととしました。

つきましては,緊急事態措置として,新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項及び第45条第2項に基づき,別紙のとおり,イベント等の開催制限及び施設の使用制限等への協力を要請します。

あわせて,各事業者におかれましては,「緊急事態措置」の実施期間延長に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中的な対策に基づき,感染拡大防止対策を徹底していただきますよう,よろしくお願いします。

また,上記の内容について,貴団体の構成員の皆様に周知してください。

 

 

担 当 広島県土木建築局建築課

建築士グループ

電 話 082-513-4184

関係団体への依頼文

資料1_県内の感染状況(0908時点)

資料2_030907専門員会議による評価と提言

資料3-1_緊急事態措置の延長に伴う集中対策

資料3-2_広島県におけるイベントの開催条件について

新着情報TOPに戻る