協会のご案内

一般の方へ

  • 協会のご案内

    1. 協会概要
    2. 入会案内
    3. 建築士事務所登録・届出書類のダウンロード
    4. 設計業務報酬について
    5. 書籍・業務書式の販売
    6. ひろしま建築文化賞
    7. 会報
    8. 耐震診断評価委員会
    9. 各種リンク
    10. ID・パスワードをお忘れの方
  • HOME > 賛助会員部会 > 賛助会員部会規定

    賛助会員部会規定

    社団法人 広島県建築士事務所協会 会員交流委員会 賛助会員部会規定

    (名称)

    第1条   この部会は、社団法人 広島県建築士事務所協会 会員交流委員会 賛助会員部会という。

    (構成と所属)

    第2条   この部会は、社団法人 広島県建築士事務所協会(以下本会という)賛助会員をもって構成し、 本会会員交流委員会に所属する。
         2 この部会の円滑な運営を目的に、下部組織として分科会を設ける。

    (目的)

    第3条   この部会は、賛助会員、正会員相互の情報交流と業務の改善向上を図り、本会事業運営の円滑化に資することを目的とする。

    (入会)

    第4条   賛助会員は、本会の主旨に賛同する個人、法人又は団体とする。
         2 賛助会員になろうとする者は、正会員の紹介を受け、所定の入会申込み書を会長に提出し、 理事会の承認を得なければならない。

    (事業)

    第5条   この部会は、次の事業を行う。
    (1) 部会運営にかかる重要事項を決定するため賛助会員部会総会の開催及び本会役員との懇談、懇親会の開催
    (2) 正会員を対象とする賛助会員の紹介、業務説明会及びセミナーの実施
    (3) 本会及び賛助会員部会が企画実施する諸行事への相互参加
    (4) 本会会報の誌上を通じての会員間の情報交流
    (5) その他、この部会の目的を達成するために必要な事業

    (役員会)

    第6条   この部会に次の役員を置き、部会役員会を構成する。
    (1) 部会長 1名
    (2) 副部会長   1~2名
    (3) 委員 10~15名程度
          2 委員は、各分科会を代表し、所属賛助会員の互選もしくは部会役員会の承認によって選出する。
          3 部会長及び副部会長は、委員の互選によって選任する。
          4 役員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。
          5 本会の会員交流委員会担当副会長・理事及び担当委員は、部会役員会に出席して意見を述べる。

    (経費の支弁)

    第7条   この部会の経費は、本会の事業費及び事業に伴う収入をもって支弁する。

    (会の事務)

    第8条   この部会の事務は、本会事務局においておこなう。

    (規定の改正)

    第9条   この規定の改正は、本会理事会の議を経ておこなう。

    (細則)

    第10条 この規定の施行に必要な事項は、部会役員会の議を経て部会長が別に定める。
    附則 1. この規定は平成21年 5月 28日より施行する。

    ページの先頭へ


     
  • 一般の方へ

    1. お近くの設計事務所
    2. 耐震診断・耐震改修相談
    3. 建築・住宅相談Q&A
    4. すまいづくり設計サポート
    5. 建材を探す
    6. 家づくりの流れ
    7. 設計事務所の仕事
    8. 建築事務所に対する苦情解決業務
    9. フェイスブック一般社団法人広島県建築士事務所協会公式ページ
    10. 京口門日記
(C) 一般社団法人 広島県建築士事務所協会, All rights reserved.